2024年 令和6年 月予定

        ※時に急な変更もあります。お確かめ下さい!

※ 新型コロナウィルスの感染対策には引き続き、ご協力をお願いします。

※見学される方へ 

結婚式等ある場合は入堂をご遠慮頂くこともありますのでご協力をお願いします        

6月

ミサ7時 歌練習13:30
2
ミサ9時 キリストの聖体 新潟教区成井司教様司式 ミサ後、パーティー
3
ミサ7時 
4
 
5
      聖書を旅する会10時
6
ミサ7時
7
ミサ10時 初金曜日 イエスのみ心(祭日)聖体賛美式  ロザリオの祈り10時40分
8
ミサ7時 聖母のみ心
9
ミサ9時 年間第10主日
10
 
11
ミサ7時 聖バルナバ使徒
12
ミサ7時 聖書を旅する会10時
13
ミサ7時 
14
ミサ7時 ロザリオの祈り10時
15
ミサ7時 歌練習13:30
16
ミサ9時  年間第11主日 評議会
17
 
18
ミサ7時 
19
ミサ7時 聖書を旅する会10時 
20
ミサ7時 
21
ミサ7時 ロザリオの祈り10時
22
ミサ7時 
23
ミサ9時 年間第12主日
24
ミサ10時 洗礼者聖ヨハネの誕生(祭日)
25
ミサ7時 
26
ミサ7時 聖書を旅する会10時 
27
ミサ7時 
28
ミサ7時 聖母の訪問 ロザリオの祈り10時
29
ミサ10時 聖ペトロ聖パウロ使徒(祭日)
30
ミサ9時 年間第13主日

              イエスのみ心

                     主任司祭:楊成源

 教会は「キリストの聖体の祭日」後の金曜日を「イエスのみ心の祭日」と定めています。 この日には特別にイエスのみ心を崇敬することを勧めています。今年の祭日は6月7日になっています。 イエスのみ心は全人類に対する神の愛の象徴としてイエスの心臓を顕し、神の愛を思い起こします。 鶴岡教会の聖堂の祭壇の上にイエスのみ心の像を安置しています。聖堂左側の一番目(入口から) の窓にイエスのみ心の絵もあります。イエスの心臓を囲む茨は受難を顕し、炎はすべての人に ご自分の愛を与えられていることを示しています。イエスは私たちを愛されるために、十字架 に付けられて亡くなられました。脇腹から水と血が流れ出て、教会の秘跡の源になりました。 イエスの私たちに対する愛は、無限の慈愛に満ちたみ心から生まれています。イエスがみ心を 顕されたのは、人々にイエスの愛を教え、人々が悔い改めることができるようになるためです そして、その燃えるような愛の炎は、私たちの冷たい心を溶かしてくれるでしょう。 6月は「イエスのみ心の月」と制定されていますので、私たちは、イエスのみ心を礼拝し、 神から豊かな恵をいただくことができるように願いましょう。